2018年12月22日の夜、家族でテレビを見ているときに長男が「兵庫県にある日本のマチュピチュと呼ばれている城跡に行ってみたい!」と言ったことから、急遽12月23日に兵庫県朝来市にある竹田城跡に行くことになりました。

たまたま23日は家族全員予定もなく、調べてみると兵庫県の天気は午前中なら晴れ昼からは下り坂ということで、午前中に竹田城跡を観光して午後からは風呂にでも入って帰ってくるというスケジュールで突発竹田城跡観光を強行することにしました。

画像出典元 竹田城跡公式ページ:http://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/

目標到着時間10時で朝6時に広島を出発!

竹田城跡は朝10時に開山ということで、出来れば10時に到着して早目に観光したいと思い、広島県(中部)を朝6時に出発しました。

山陽自動車道から播但連絡有料道路に入り和田山ICで降りそこから約15分で竹田城跡までの中継ポイントである「山城の郷」に9時30分に到着。そこで車を駐車してここからは徒歩で山頂を目指します!開山時間の10時までの30分は車内で休憩し開山を待ちました。

竹田城跡 開山!遠くに見える山頂を目指して登山開始

遠くに見える竹田城跡の画像

朝10時、車内で待機していると、駐車場の警備員さんが「もう上がっていいよ~」と声をかけてくれたのでいよいよ山頂の竹田城跡に向けて登山開始することにしました。

山城の郷にいた警備員さんからの情報では、山城の郷から山頂にある竹田城跡まではやく2.2kmあるそうで、徒歩で約1時間ほどかかるということで気合を入れて登山開始しました。

※ちなみに山城の郷から1.4km地点にある「竹田城跡入口」という中継地点までは山城の郷からタクシーが出ていますので、お年寄りの方や体力に自信がない方はタクシーを利用することも出来ますよ!

竹田城跡に続く山道の画像山城の郷から山頂の竹田城跡までは画像のような山道が続いています。12月ということもあり、少し寒かったのですが頑張って山頂を目指しました。

山道を歩いていると、タクシーに乗って登って行く他の観光客に先を越されながらもおてつは頑張って歩きました。

次第に息も切れ始め、「タクシーに乗ればよかった・・・」と心の中で叫びながら、なんとか1.4km地点にある「竹田城跡入口」に到着しました。

「竹田城跡入口」で少し休憩し、そこにあった竹田城の歴史を記した看板を見てみるとそこには竹田城に関することが詳しく書かれていました。

それによると竹田城は今から約580年前の1441年~1443年頃に但馬守護の山名持豊につかえていた家臣の1人である太田垣という人が築いた城であるそうです。
(その他、興味のある方は画像を参考にしてください。)

竹田城 関係年表の画像②

「竹田城跡入口」からは山道の傾斜もきつくなり最後の試練

竹田城跡 入口 門の画像

竹田城跡入口からは、山道の傾斜も急激にきつくなりいよいよ山頂の竹田城跡に向けて最後の試練といったところでしょうか。

急な坂道をしばらく登っていくと、「ん、あれなんだ?」と不思議なものが目に飛び込んできました。

竹田城跡 落ちない岩の画像

それは、「急な斜面ギリギリに絶妙のバランスで立っている岩」で、この岩は地元の方の間では落ちそうで落ちない不思議な岩と言われているそうで、近年、この落ちそうで落ちない岩が受験生の中で評判になりわざわざ合格祈願に訪れる方もいるそうですよ!

我が家にも受験生がいるので、合格祈願しておきました!

さらに先に進むと、次に料金収受棟が見えてきます。

竹田城跡 料金収受棟の画像

ここで竹田城跡の観覧料を支払うのですが、観覧料は大人(高校生以上)500円、中学生以下は無料でした。(20名以上の団体の場合、大人(高校生以上)450円、中学生以下は無料)

ここまでくれば、山頂の竹田城跡はすぐそこなのですが、山頂にはトイレがありませんのでトイレはここで済ませておきましょう。

料金収受棟を過ぎると城跡の石垣が広がり、そのスケールに驚くことでしょう!

山道から見た竹田城跡の石垣の画像

石段を一段一段と登っていき、ついに竹田城跡に到着です!

イロイロと竹田城跡について詳しく絶景ポイントをご紹介したいのですが、うまく言葉で伝えることが出来ないので画像で許してください。

竹田城跡① 竹田城跡⑨ 竹田城跡⑧ 竹田城跡⑦ 竹田城跡⑥ 竹田城跡⑤ 竹田城跡④ 竹田城跡③ 竹田城跡②

どうですか?

山頂から見た景色も最高でしたよ!

まとめ

今回は2018年12月23日に兵庫県朝来市の竹田城跡に行った報告でした!

・・・・・ん? このブログはキャンピングカーで味わえる非日常を伝えるブログだったのにキャンピングカーについての内容がまったくない!

すみません!竹田城跡の画像を撮ることばかりに集中していてキャンピングカーのことすっかち忘れていました!

以後、気を付けます・・・。

おてつおてつ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。今回は兵庫県朝来市の竹田城跡の紹介でした!