親の遺伝が子どもの身長に与える影響は?

親の遺伝が子どもの身長に与える影響はいったいどのくらい?

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_s

「親の背が低いと、子供の身長も低くなる・・・・・・」そう思っている人は結構多いですよね。間違いではないんですが、正解でもないみたいですよ。

親の遺伝が与える子供の身長への影響は約25%だそうです。

みなさんご存知、俳優の阿部寛さんは
身長が約190cmもあるのですが、阿部寛さんのご両親は2人とも160cm以下だそうです。私の息子のバスケットボール部の顧問の先生も身長182cmと大きいのですが、ご両親はお父さんが160cmでお母さんが145cmだそうです。

このように、子供の身長が親の遺伝で100%決まるというわけではなく、親の遺伝が与える影響以外に問題があった場合に、子供の身長も伸びないと考える方が正解なのかもしれません。

親の遺伝の影響は25% 残り75%は成長の3大要素で決まる

親の遺伝が、子供の身長に与える影響が25%だとしたら、残りの75%は何で決まるのでしょうか?それは成長の3大要素と呼ばれる食事(栄養)・睡眠・運動が重要だと考えられます。

子供の成長にとって「しっかり食べて・しっかり動いて・しっかり寝る」ということは本当に大切なことです。親の遺伝が25%、それ以外が75%だとしたら、親の遺伝よりそれ以外の要素の方が3倍も影響するんですから、親として真剣に考えるべきですよね。

親の身長から子供の身長を計算

あくまで、親の遺伝が100%だと考えた場合、次の計算式で子供の将来の身長を算出できます。当サイトでは遺伝に負けない体づくりを目標としていますので参考にはなりませんが、この計算式で出た身長+15cm~20cmを目指すという意味で計算してみてください。

 

子供の将来の予測身長(親の遺伝100%受ける場合)
男の子の場合 将来の予測身長=(父親の身長+母親の身長+13cm)÷2
女の子の場合 将来の予測身長=(父親の身長+母親の身長-13cm)÷2

いかがですか、上記計算式で出た身長は遺伝を100%受けた場合の身長ですので、あまり参考にはなりません。あくまで通過点にしましょう!

親の身長の遺伝の影響 まとめ

とはいえ、両親の身長が小さい方で子供の身長も小さい子がいることも確かですが、もしかしたら、そういった家庭では生活習慣に問題があるのかもしれません。

親が食べないものは、子供も食べないことが多いですし、親が遅くまで起きている家庭は子供も遅くまで起きていることが多いです。また、親があまり運動しない家庭では子供も運動をそれほどやらない傾向にあるように感じます。

もし、あなたが親として子供の身長を少しでも伸ばしたいと強く思うのならば、子供さんと一緒に生活習慣を見直すのもいいかもしれません。

親として出来ること始めてみませんか?

サイト管理人「みんみ」のおすすめ商品


おやつ感覚で食べられる!

息子は、好き嫌いが非常に多く前に違うサプリメントを購入して食べさせようとしたところ、「おいしくない!」と言って、まったく食べてくれませんでした。

そこで、このカルシウムグミを購入してみたところ、「おいしい!」と言って、おやつ感覚で自分から食べてくれるんす!!中学生活3年間、本当にお世話になりました!(^^)!

btn01_blue_04

最後までご覧いただいてありがとうございました。

これからも皆様の役立つサイト造りのために
努力していきます。励ましのクリックをお願いします。 サイト管理人 「みんみ」

人気ブログランキングへ