75e0be9982ec6ccae640035101d2254b_s

身長を伸ばすためには毎日牛乳を飲めばいいって思っている方、結構たくさんいらっしゃると思います。

これは牛乳にはカルシウムが多く含まれることから多くの人が牛乳を飲めば背が伸びるって思っているんですよね。

でも本当は、背を伸ばすための栄養素は他にあるって知ってましたか?

もちろん、カルシウムは子供の成長にとって非常に大切な栄養素ですので、しっかり摂ってもいいんですが、子供の身長を伸ばすならたんぱく質が必要なんです。

骨の成長にはたんぱく質が必要

「えっ?タンパク質?」って思いましたよね。

私も以前は、カルシウムを多く取れば背が伸びると謝った認識をしておりました。実はカルシウムには骨を伸ばす作用はないそうです。カルシウムは骨を強くする栄養素で骨を伸ばす栄養素ではないんです。

骨の末端部分に軟骨細胞が集まってできた「骨端線」という部分があります。骨端線は成長ホルモンの働きかけによって増殖して骨が伸びるそうです。そしてこの軟骨細胞の原料となるのが、肉・魚・卵などに多く含まれるたんぱく質なんです。

つまり、カルシウムは骨を固くする栄養素で、骨を成長させるのに一番大切な栄養素は、実はタンパク質だったんですね。(私もはじめて知ったときビックリしました)

背を伸ばすには亜鉛も大切

背を伸ばすにはたんぱく質が重要だということは、もうお分かりいただけたと思いますが、もう一つ背を伸ばすために重要な栄養素があります。

それは亜鉛です。

亜鉛は骨の成長に直接関わっていて、成長ホルモンのもとになっているたんぱく質や遺伝子をつくる酵素に含まれています。そのため、亜鉛をあまり摂らないと骨が成長しにくいんです。

亜鉛を多く含む食べ物には、牛肉・牡蠣・ゴマ・卵・納豆などがありますが、亜鉛は夏に汗と一緒に流れ出てしまうので、暑い時期には特に注意してとることをお勧めします。

我が家は、朝食に納豆と豆腐たっぷりのお味噌汁をほぼ毎日食べさせていました。

それでも夏場は大汗をかいて帰って来るのでサプリメントを使って亜鉛などの栄養素を摂らせていました。

 

最後までご覧いただいてありがとうございました。

これからも皆様の役立つサイト作成のために
努力していきます。励ましのクリックをお願いします。 サイト管理人 「みんみ」

人気ブログランキングへ