子供の身長に影響を及ぼす外的要因

子供の身長に影響する内的要因と外的要因

normal

子供の成長にはさまざまな要因が影響しています。内的な要因にはいろいろありますが、親の遺伝などがあげられます。

外的要因には栄養・睡眠・運動の3大要素のほかに薬剤・感染・精神的な環境・経済水準などがあります。
たとえば、成長ホルモンと同様に子供の成長に重要な甲状腺ホルモンですが、その甲状腺ホルモンの材料になっているヨードを過剰に摂取すると甲状腺の機能が低下し子供の成長率が下がるそうです。

また、家庭環境があまり良くなく、子供が精神的にストレスを感じると成長にも悪影響を及ぼします。

遺伝などの内的要因は親の私たちが変えることは出来ませんが、外的要因については正しい知識を持つことで改善していくことは出来ます。

外的要因で重要なのは栄養(食事)・睡眠・運動

undokai053

外的要因の中で特に子供の成長に影響を与えるのが、成長の3大要素と呼ばれる栄養(食事)・睡眠・運動です。

栄養が不十分であったり、睡眠時間が極端に短かったり、過剰な運動を毎日行っていたりすると、成長率が下がります。
しかし、これらが原因で低身長になっている子供は生活習慣を見直し、規則正しい生活習慣を身に付けることで本来伸びるであろう身長まで改善することは可能です。

もう一度、あなたのお子様の生活習慣に問題がないか見直してみてはいかがでしょうか?

あまり神経質にならないようにすることが重要!

004893

子供の成長にとって、栄養(食事)・睡眠・運動が重要なことは分かっていただけたと思いますが、ここで重要なのが神経質にならないことです。

栄養についても、特別な物ばかり食べさせるのではなくバランスのいい普通の食事で十分です。

睡眠についても、習い事や塾などでなかなか睡眠時間を確保するのは難しいかもしれませんが、子供さんのストレスにならないような生活パターンを考えてあげることが重要です。

運動についても、小学校・中学校の時にやっている本人より、親の方がムキになって取り組んでいる家庭をよく見かけます。そんな家庭の子供さんに共通して言えるのが、子供さんがかなりの精神的ストレスを抱えていることです。

「勝たないと、お父さんにおこられる・・・。」

「いい記録が出ないと家に入れてもらえない・・。」

こんな、状況が子どもにとって幸せなんでしょうか?本人が望んでやっているならまだいいと思いますが、親が強要しているようなら問題です。

栄養(食事)も、睡眠も、運動も適度に気を付けるだけで十分ですので、もしあなたの子供さんの生活習慣に少しでも問題があるようでしたら、少しずつ改善してみてはいかがですか?

参考記事 「よかったらお読みください」

息子の身長を伸ばすために私がやったこと
① 子供の身長を伸ばすために睡眠時間を確保
② 子供の身長を伸ばすために毎日縄跳び
③ 子供の身長を伸ばすために食事を改善

子供の身長を伸ばすための豆知識
① 「ジャンプすれば背が伸びるは!」本当か?
② 子供の背を伸ばすための睡眠とは?
③ 親の遺伝が子どもの身長に与える影響は?
④ 子供の身長はカルシウムだけでは伸びない
⑤ 身長を伸ばすために質のいい睡眠をとろう!
⑥ メラトニンとは?メラトニンの役割
⑦ 肥満は要注意!太っていると背が伸びにくい!?

サイト管理人「みんみ」のおすすめ商品


おやつ感覚で食べられる!

息子は、好き嫌いが非常に多く前に違うサプリメントを購入して食べさせようとしたところ、「おいしくない!」と言って、まったく食べてくれませんでした。

そこで、このカルシウムグミを購入してみたところ、「おいしい!」と言って、おやつ感覚で自分から食べてくれるんす!!中学生活3年間、本当にお世話になりました!(^^)!

btn01_blue_04

最後までご覧いただいてありがとうございました。

これからも皆様の役立つサイト造りのために
努力していきます。励ましのクリックをお願いします。 サイト管理人 「みんみ」

人気ブログランキングへ